TOP > 体験記・ワーホリ留学

YUELI体験記 −ワーホリ留学−

Mieさん2005 年ワーキングホリデービザでカナダ・トロントに滞在中、 YUELIのアカデミックプログラム(8週間)を修了。その後、アルバイト先で知り合った香港系カナダ人と結婚し、現在カナダ移民としてトロント在住のMieさんの留学体験記。

Mieさんの2005年7〜9月の留学日記を読む
Mieさんのトロント最新レポートを読む

Mieさんの留学中のある日のスケジュール

6:40 起床
朝食前に洗顔と着替えを済ませます。
7:00 Break Fast
パンとジュースとフルーツが基本的な朝食パターン。
グランドマザー自家製のピザが朝食にでたことも。
7:50 通学
朝食の後はメールチェックしたり、学校へ行く準備をして、だいたい8時前にはいつも家を出てました。
8:30 学校到着
授業が始まる前は、いつもNEXUS(PCやDVD、VIDEOや本・雑誌も揃っているYUELI学生のためのオフィス。DVD、VIDEOは一日、本・雑誌等は一週間無料で貸し出ししてくれます)で過ごしました。モニターと呼ばれるオフィススタッフは親切で、皆の名前を覚えてました!!
9:00 授業開始
クラスは定員があるので、そんなに大人数ではありません。経験豊かなネイティブスピーカーの先生の工夫を凝らした授業は定評があり、リピーター率高し。
YorkU付属の語学コースのため、レベル6を修了するとTOEFLを免除されます。
11:00 15分休憩
他のクラスの友達と話をしたり、コーヒーを買いに行ったりできる貴重な休憩時間。
11:15 後半授業
火曜日と木曜日はセミナークラスがあるので、別の教室へ移動。セミナーは自分で好きなコースを申請後、抽選で決まります。ほぼ希望のコースを取ることができます。私はBusiness Writingを取りました。
13:20 Lunch
授業が13時までなので、その後はランチ。私はホストマザーがくれたフルーツやスナック(持ち運びが便利なので)を軽くつまむ程度でした。
14:00 外出
まっすぐ家に帰るのはもったいないので、いつも友達と出かけてました。
ダウンタウンまでは、学校からバスと地下鉄乗りついで小一時間ほどかかりましたが、毎日が冒険で楽しかったです。とある日は、EATON CENTER(Toronto最大のモール)まで行って、ウィンドウショッピングを楽しみました。
18:00 帰宅
夕飯前には帰るのがマナー。遅くなるときは必ず連絡してました。
18:30 Dinner
ホストファミリーがイタリア系カナダ人だったので、イタリア料理がメインでした。私はイタリアン大好き!なので、ここでの食事は毎日楽しみでした。
食事は家族揃って食べることが多かったので、英語を話すよい機会でした。その日の出来事を英語で説明するだけでも、かなり勉強になりますよ。このコミュニケーションタイムに貴重な情報(免許の取り方や、SIN#を取得できる場所、観光スポットetc)をゲットしていました。
19:30 宿題
食後はいつもa lot of homework!(そのおかげで、かなり英語が上達したと思います)
22:00 リラックス
メールチェックしたり、就寝前の寛ぎタイム(シャワー含む)
23:00 就寝
レポート提出前は寝るのが遅くなったけど、普段はだいたい0時前には就寝。早寝早起きの健康的な生活リズムを作ることができました。